TOP > 企業姿勢・CSR > 社会貢献への取り組み 2012

企業姿勢・CSR

社会貢献への取り組み

「本当に困っている人」は国内より海外に 。

企業としての社会的責任を果たすべく、ラオスの教育環境改善の支援第一段

ダイリキは、これまでも阪神・淡路大震災の復興支援や奨学基金など利益の一部を寄付に充てるなど、社会貢献に取り組んでおり、貢献活動の一環としてラオスでの学校建設支援を開始いたしました。
その第一弾として2012年のプロジェクトは、ラオスのサラワン県 ヴァンプアイ村に、ヴァンプアイ中学校を建設・寄贈いたしました。


ラオスでの学校建設プロジェクト第1校目が完成。 ヴァンプアイ中学校の竣工式が執り行われました。

2013年5月29日ヴァンプアイ中学校が完成し、その竣工式がとり行われました。

■今回寄贈させて頂いたもの
1)6教室、1職員室を備えた校舎1棟
2)井戸・外付けトイレ5室
3)国旗掲揚塔
4)生徒、職員用の机・椅子

■竣工式当日
全校生徒と県副教育局長、郡教育長をはじめとする自治体関係者、地元の人々も含め数多くの方が参加されました。
また、弊社社長である髙橋も竣工式へ参加し、教育長や生徒代表者からお礼の言葉をいただきました。

■次回の学校建設支援プロジェクト
次回もラオスでの学校建設支援を予定しており、現在候補地を検討中です。
ダイリキは今後も責任ある企業として社会的責任を果たすべく、様々な社会貢献活動を推進してまいります。