TOP > 企業姿勢・CSR > 社会貢献への取り組み 2011

企業姿勢・CSR

社会貢献への取り組み

「本当に困っている人」は国内より海外に 。

企業としての社会的責任を果たすべく、カンボジアの教育環境改善の支援第三段

ダイリキでは、これまでも東日本大震災や阪神淡路大震災の復興支援や奨学基金等、利益の一部を寄付に充てるなど、社会貢献に取り組んでおり、貢献活動の一環としてカンボジアでの学校建設支援を行っております。
その第三弾として2011年のプロジェクトは、カンボジアのラン・タ・アエク・コミューン地区のタ・エク村 タ・エク中学校を建設し備品等も寄贈致しました。途中豪雨による洪水の影響や、カンボジア政府アンコール地域保存維持管理機構による、校舎デザインの変更指導もあり、着工に遅れが生じましたが、2012年10月19日に落成を執り行うことができました。


ロンデン小学校に続き3校目が完成。 タ・エク中学校の竣工式が執り行われました。

2012年10月19日タ・エク中学校が完成し、その竣工式がとり行われました。

■今回寄贈させて頂いたもの
1)6教室を備えた校舎1棟(内1教室は図書館)、トイレ、井戸の設置
2)机・イス6教室分の備品
3)教材、図書館の備品、図書

■竣工式当日
全校生徒と州知事、市長、議会議員をはじめとする自治体関係者、地元メディア、
地元の人々も含め400名が参加されました。

■次回の学校建設支援プロジェクト
次回はラオスでの学校建設支援が始まっており、2013年2月に完成予定です。
ダイリキは今後も責任ある企業として社会的責任を果たすべく、様々な社会貢献活動を推進してまいります。