TOP > 企業情報 > 社長ご挨拶

企業情報

社長ご挨拶

代表取締役社長 髙橋 淳

 お客様におかれましては、平素、当社店舗をご利用いただきまして誠にありがとうございます。また、当社をご支援いただいておりますお取引先各社様には、厚く御礼申し上げます。

 当社にとって、大きな節目となる一昨年の「創業50周年」を経て、昨年は1&Dホールディングスグループとなる激動の一年でありました。

 この間で将来のダイリキの成長につながる様々な種まきを実施することができ、今まで一歩一歩積み重ねてきた歴史を基盤として、新たなる時代への大きな転換となりました。

 円安基調の為替相場、異常高騰の原料相場に端を発した仕入れや人手不足によるコスト増、さらには不透明な経済状況。そして、私たち小売業界では、消費低迷による競争激化、大手量販店の不振、コンビニ各社の規模拡大、異業種との連携など、大きな転換期に突入しております。

 当社がこれからも着実なる成長を続けていくためには、単独での新規出店が極めて重要となります。その第一弾として「肉屋直営の焼肉ダイリキ香芝店」を出店しました。まだまだ課題はありますが、一歩を踏み出せたことは大きな成果となりました。

 さらに、ダイリキは人事処遇制度や管理部門の業務につきましても、問題・課題やその解決すべき方向性は見えてきました。そして、ホールディング化によりグループ全体の体制も整いました。

 今年は、昨年実行してきた様々な取り組みをさらに進化させることで、1&Dグループの経営方針として掲げている『共有と挑戦』の実現を目指します。今も、そしてこれからも大きく変動する事業環境の中、様々な「挑戦」を「進化」し続けること。即ち、「生み出し」、それを継続「進化」させることこそが、当社の新たな歴史につながります。

 今年一年、『進』という想いを皆さんと共有し、常に一歩を踏み出して参ります。
2017年も引き続きこれまでと変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2017年1月1日

代表取締役社長 髙橋 淳