TOP > 企業情報 > 沿革

企業情報

沿革

1965年 6月
個人にて高橋商店を創業。第一号店をスーパーエース庄内店に出店。
1967年 4月
焼肉材料を販売開始。
1972年 3月
大阪府豊中市に、資本金500万円をもって大力食品株式会社を設立。
1978年 4月
「ダイリキ食品株式会社」に商号変更。
1978年 9月
総合食肉販売店開設。
1989年 6月
食肉小売店の関東地区第一号店(船橋店)を千葉県船橋市に出店。
1993年 3月
都心型焼肉レストラン1号店(炙屋曾根崎店)を大阪市北区に出店。
1993年 4月
岸和田店・広田店・吹田店・百舌鳥店・湊川店にて店舗運営委託制度
(D.O.S.〈ダイリキ・オ-ナーズ・システム〉)を開始。
1993年 6月
「ダイリキ食品株式会社」から「ダイリキ株式会社」にロゴマークを一新。
本社を西区に移転。
1993年10月
食肉小売店の中京地区1号店(港区)を愛知県名古屋市に出店。
1998年12月
郊外型ファミリータイプ焼肉レストラン1号店(あぶりや伊川谷店)を神戸市西区に出店。
1999年 1月
大阪市西区に新本社ビル完成。(同時に本社移転)
2000年 7月
食肉小売店の四国地区1号店(今治店)を愛媛今治市に出店。
2000年11月
食肉小売店の中国地区1号店(東広島店)を広島県東広島に出店。
2002年 4月
にっぽん料理レストラン(スローブルーコンシャス)を大阪市北区に出店。
2004年10月
「千日前焼肉工房あぶりや」の単独業態店の1号店を東大阪マックスバリュー小阪店に出店。
2005年 6月
創業40年を迎える。
2005年 6月
郊外型レストラン「あぶりや」を全店「ワンカルビ」に業態変更。
2006年12月
郊外型焼肉テーブルバイキング「ワンカルビplus+」住道店出店。
2008年10月
会社分割にともない新設分割設立会社:ダイリキ株式会社発足
2015年 6月
創業50年を迎える
2016年 11月
株式会社 1&Dホールディングス設立